トップへ » 表側矯正と裏側矯正の違いは何ですか?

表側矯正と裏側矯正の違いは何ですか?

ANSWER>
歯を動かすためのブラケットという装置を、歯の表側につけるか裏側につけるかの違いです。

透明なブラケットやワイヤーを用いて歯の表側の矯正装置を目立たなくするのは、アメリカ式の治療。歯の裏側に矯正装置をつけるのはヨーロッパ式の治療で、オーダーメイド的な考え方がベースとなります。

以前の矯正治療では、裏側矯正はしゃべりにくい、舌が痛い、食べ物が詰まる、歯みがきがしにくいなどの問題がありましたが、現在は装置の進化に伴い、ほとんど気にならないレベルになりました。治療期間や仕上がりは、表側と裏側の差ではなく治療前のかみ合わせの状態に左右されますので、見た目と費用のご希望に合わせて表か裏かを選択できます。

無料カウンセリングフォームへ


トップへ » 表側矯正と裏側矯正の違いは何ですか?


PAGE TOP