トップへ » はじめての方へ » 治療の流れと期間 » 期間について

期間について

期間について治療方法や個人差によりますが、矯正治療は1~2年半の期間が必要です。またその後、歯の後戻りを防ぐために歯を安定させる"保定期間"も1~2年必要となります。

矯正治療中は、装置によって歯に無理のない力をかけ、歯槽骨(歯の根っこが埋まっている骨)の中を少しずつ移動させることが大切です。

逆に、早く動かそうと無理に強い力をかけてしまうと、かえって「痛み」や歯の根っこが短くなる「歯根吸収」といった副作用がでることもあります。また、単にきれいに並んだ段階で治療を終えてしまうと、バランスのよい噛み合わせを得ることができません。

矯正治療の5つの目的を達成し、見た目が美しいだけでなく、きちんと機能する噛み合わせをつくるには、ある程度のお時間が必要となります。

また、治療中には患者さんへ補助的な装置の使用についてのご協力をお願いすることがあります。なるべく使用期間が短くなるよう治療計画を立てていますが、きちんと使用していただくことで治療期間の短縮につながります。


トップへ » はじめての方へ » 治療の流れと期間 » 期間について


PAGE TOP