2011年12月12日 « トップへ » 2012年11月 7日

2012年5月25日

-2012年3月16日- 矯正歯科 調整日(7回目)

元々、頑固に曲がっていた右前歯。前と比較するとちゃんとまっすぐに近づいているのだけど、
どうもよほど動きたくないのか、装置の力にも負けず中々動いてくれない。(T-T)

今回こそは、この歯にも装置をつけられるか!?でしたが、
もう少し・・のようでした。

その代わり、今回はいつもと違う方法で金具が取れにくいようにしてくれました!

下の奥歯も銀歯の上に装置をつけても普通の歯に比べて外れやすく、
今回簡単には外れないように、輪っかをいれて固定してくれました。

矯正歯科

そして、下の金具も今までとは違う様相に!

なんだか可愛い模様のようです。

矯正歯科

が、翌日、口の中は正直。いつもと違う感じなので、下唇にあたるので、
なにやら口内炎になりそう。。。

そんな時は、救世主「歯科矯正用ワックス」。

矯正歯科

口内炎から守ってくれますo(^-^)o

-2012年2月18日- 矯正歯科 調整日(6回目)

素人でモ分かる前歯は、今も停滞中(T-T)

試練の時なんだろうなと思います。
とはいえ、この右前歯、どうしても移動したくないのか、ワイヤーが外れる(ToT)

その都度付け直しにいけばいいのでしょうが、
先生すいません。また今回も外れっぱなしにしていました。m(__)m

ただ、ずっと上ばかりに気をとられていたら、実は下の葉も調整されていて
(ワイヤーしているから当然なんだけど)
最初の頃に比べるときれいに揃ってきてるでは!∑(゚д゚;)

こうやっていつの間にかキレイな歯並びになるのだなぁと実感しました。

矯正歯科

-2012年1月27日- 矯正歯科 調整日(5回目)

3週間間隔で真面目に通っている私。(^o^)
(さすがに行かないと・・・)

左前歯は順調に揃ってきたけど、ここへきて右がなかなか手ごわい・・・

曲がり方もちょっとのレベルじゃなかったしなぁ。。

矯正歯科

今までが順調すぎたのだろうと勝手に解釈しています。

でも今回は、いつの間にかワイヤーが外れていたようです。
(どうりで何か浮いていた気がしたのは。。。(T-T))

外れたらすぐに直しに行かないとダメですね。。

-2012年1月6日- 矯正歯科 調整日(4回目)

新年初の調整日。

上歯の装置をつけてから3ヶ月経過。

元々2年近くかかると聞いていたので、まさか3ヶ月ちょいで
ここまで見た目が変わるのは本当にびっくり。

矯正歯科

この調子で右の前歯も早く揃わないかなーと期待してますo(^-^)o

今日は、新しい歯をきれいにする機材をいれたということで、
いつもより長めにお掃除していただきました♪

おかげでかなりピカピカ。

-2011年12月17日- 音波振動歯ブラシ

某有名メーカーの有名歯ブラシより安く、
回転数もこちらの方が上らしい。

Vackell コンパクト音波振動歯ブラシ
http://www.g-classer.co.jp/CL04/detail-802.html

前回、治療に来た時に気になっていたので、
今回ゲット(^-^)

歯ブラシも私好みの極細毛なので嬉しい(^o^)

一緒にフッ素(Check-Up)も購入。

他にもいろいろな色があるので、揃えたくなるなぁ。

音波振動歯ブラシ

過去の日記へ

-2011年12月16日- 矯正歯科 調整日(3回目)

どんどん前歯(特に左側)が気持ちいいくらい揃ってきてる♪
頑固な右も最初の頃に比べたら。。。(T-T)

さすがに両親、友人にもこの変化は分かるらしく、
「3ヶ月くらいでこんなに変わるんだー」と驚かれます。
(上の歯については、2ヶ月ちょっとしか経っていないけど)

矯正歯科

毎回調整のほかにも、汚れを丁寧に落としてくれるので、
最低月に1度は歯がピカピカになってる。

ただ、調整した日は、キュッと締めた感じなので、
ガッツリ硬いものは避けたほうがいいです。

そして、そのことをすっかり忘れてた私(食べるまでは気にならない)は、
某居酒屋へ行き、突き出しの生キャベツの芯が噛み砕けなかったです。(ToT)

ついでに安いモツもアウトです。。

1日過ぎればなんら問題ないんですけどね。

-2011年11月18日- 矯正歯科 調整日(2回目)

最も見た目が気になる前歯が早くも動いたo(^-^)o

以前に比べれば毎日動きをチェックしていて、
なんとなく変わった感はしていたけど、
実際に写真で比較すると、明らかに動いているのが判明!

というのも、矯正を始めて日々かみ合わせの位置が変わっている感じがするので、
「動いているんだなぁ・・・・」と実感します。

見た目としては前歯が実感しやすいけど、写真をみると
出っ歯部分も少しは下がってきてる?様に見える。

矯正歯科

ここは、後々前歯がちゃんと揃った後に、抜いた歯の隙間を埋めるようにするらしいので、
今はしょうがないと。

何事にも順番が大事。だと。

-2011年10月21日- 矯正歯科 調整日(1回目)

今日は、調整だけで考えると初めての調整日。
(下の歯は、前回上歯の矯正装置をつける日に第1回目の調整済み)

すでにちょっとづつではあるけど、歯が動いている感触は実感。

分かりやすいのが、かみ合わせの位置に違和感を覚えるところ。

先生曰く、下は順調に動いているようで、
その証拠に、抜いた歯を手前の歯を引っ込め、
奥歯の歯を手前に押し出すことをしているので、
奥歯に隙間がでていた。
(だから繊維質の食べかすが奥歯でひっかかるのか・・・)

見た目的に分かりやすい上歯は、歯並びが悪いので、ちょっとづつ動いているようだけど、
劇的な変化はまだ見えず。

ただ、昔の写真と比べると、横向いていた歯が正面に向いてきているのが
はっきり分かる!

矯正歯科
斜めだったのが、だんだん正面に向いている

矯正歯科

矯正歯科
よく見ると隙間。手前に動いている証拠のようです。

効果が見えるまで半年はかかるだろうなぁと思っていたので、
この結果はすごく嬉しい(・∀・)

この日は調整し、少し締めたので、気持ち歯が痛い気がしたけど、
翌日にはすっかり解消。

-2011年10月11日- 裏側矯正の痛みその後

痛み軽減を最優先にしつつ(その分しゃべりづらい)、
あれから1週間。

少しづつ、ワックスの量を減らしながら、
裏側矯正に慣れる。

ついにワックスなしで1日過ごすことができた!

これで裏側矯正で過ごすことできる。

ワックス様様です。

-2011年10月3日- 裏側矯正の痛み

今まで順調にきていた矯正。

ここでついに壁に当たりました。_| ̄|○

裏側矯正をした当日・翌日はなんともなかったけど、
3日目くらいから舌に痛みが走り、唾液を飲み込むのも痛い(>_<)

そうなると舌がもう気になって気になってしょうがない。

寝ている時以外、痛い。

本当にあと1週間このままだったら、見た目なんか関係ない、
表側矯正にしてもらおう。。。

本当にしんどい。

そう悶々として時に、思い出したのが、一番最初に矯正装置をつけた
時に貰った、保護用のワックス。

矯正歯科 ワックス
透明な練り消しみたいなもので、使う分だけちぎってやわらかくして装置の上に貼ります。

矯正歯科 ワックス
大きさはこんな感じ。


そうだ、これを裏側装置の上に貼ろう!

裏側なので、貼りにくいけど、悪戦苦闘しつつ、なんとかカバー。

少ししゃべりづらいけど、痛みはかなり軽減。

これで最悪の事態は脱した(´-д-)-3

あとは、慣れるだけ。

新しい日記へ
過去の日記へ

-2011年9月30日- 矯正歯科 上の歯にワイヤー

またまた、前回同様、抜歯してそのまま移動(移動時間2分)。

診察室直行ですぐに装置をつけてもらいました。

ただ、今回は、裏側なので、表と違い装置が付けづらいので、
前回より時間がかかりました。

あと、抜歯直行なので、止血できていないので、
きっと口の中はスプラッタ状態なんだろうな・・・

本当は、上の裏側は装置をつけるのに時間がかかるので、
抜歯の翌日以降のほうがベストらしいけど、
仕事で時間が中々とれない場合は、1回で済むので
非常にありがたいです。

そんなこんなで約1時間。ついに私の上歯(裏側)に
ワイヤーが装着されました。

矯正歯科
上歯に矯正装置がついているけど、見た目分からない(^o^)

矯正歯科
上の抜歯した場所に仮歯。ぱっと見は分からない

矯正歯科
下から見ると仮歯なのは分かります

裏側矯正は、表側矯正と違って、唇の違和感はないけど、
舌にあたるので、舌の違和感はあり。

いつもと違う感じなので、しゃべりにくいけど、
これも1週間くらいで慣れるようです。

-2011年9月30日- 矯正歯科 抜歯2回目

本日抜歯2回目。

今回は上の歯を抜歯、そして裏側矯正。

抜歯は前回の神業な先生のおかげて
不安ゼロ。(・∀・)

そして、診療時間になり、椅子に座り麻酔をチクリ・・・

ジーっとしている間3分。

「はい1本抜きました」

おおおーーーー!!
相変わらずすごいです!。゚(PД`q*)

さらにまた3分。

今回も治療にかかった時間、約10分。

親知らずも絶対ここで抜歯しようと決めました。

-2011年9月6日- 歯が動く感じ

装置をつけて5日目。

今のところ、気になっていた痛みも違和感も
びっくりするくらい順調。

ただ、ちょっとしゃべりづらいのが難点だけど、
しゃべる仕事でないので、日常生活では影響なし。

最近、明け方になると「キシキシ」という感じで
なんだか下の歯が動いている感覚を感じる。

それで、ほんの少しだけど、
かみ合わせの位置が変わってきている気がする。

下の歯は、歯並びは悪くはないけど、
総合的な見た目を考えると上下で行った方がいいので、
矯正をスタート。

違和感よりも、抜いた歯に食べ物が詰まるのが、
今の悩み。
もっぱら歯間ブラシが手放せない毎日。

-2011年9月3日- 矯正装置をつけた翌日

麻酔が切れて痛いかなーと覚悟をしたけど、
びっくりするほど何もなく、かなり拍子抜け。

唯一気になるのは、ものを食べた時に、
抜いた歯の部分にキレイにものが詰まる。

しばらくはやわらかいもの~~と思って、
うどんを食べたけど、装置ではなく、抜いた歯の部分に詰まる詰まる・・・

装置の違和感はゼロではないけど、気になっていた口内炎も今のところなる気配なし。

昨日、もしも用として、保護するワックスをもらったけど、
今のところ、出番はなし。

-2011年9月2日- 矯正歯科 下の歯にワイヤー

神業の抜歯をし、歯に綿を詰めた状態で
そのまま20メートル移動して飯田橋矯正歯科。

当然予約を入れていて、多分他の人も同じように、
抜歯⇒医院へ直行していると思われるので、とても手際よく
即診療室へ。

麻酔が効いているので、下あごあたりの感覚がないので、
何をされているか全く分からず。

また麻酔のせいか、なんとなく眠気もあり、半分夢うつつ状態・・・

40分後、下の歯に装置がついてました。

矯正歯科
矯正歯科
矯正歯科

おおーーー、何か唇裏に違和感あるーーー。でも思ったより
イヤな感じしない!

これで笑顔美人に近づいた(*'Д'*)

今は抜いた歯の部分がぽっかり空いているけど・・・

新しい日記へ
過去の日記へ

-2011年9月2日- 矯正歯科 抜歯1回目

あー、きちゃったなーと朝から憂鬱状態。

人生の中で抜歯は5年前に親知らずを1本抜いただけ。

しかも今日は下の歯を2本一気に抜歯。

腫れたらどうしよう、終わった後寝られない位痛かったらどうしよう。。_| ̄|○

そんな不安を抱えつつ、紹介してもらったのは、
医院の目の前にある東京厚生年金会館病院の歯科。

いざ、診療時間になり、椅子に座り麻酔をチクリ・・・

ジーっとしている間3分。

「はい1本抜きました」

∑(o'д'o)

「もう1本抜くからこっちも麻酔しますねー。」

・・・さらに3分。

「はい終わりました」

早っ!
しかも全く痛くない!

椅子に座って終わるまで10分。

神業でした(ToT)

最後に鎮痛剤と抗生物質を貰ってお会計:10,000円ちょい。

抜歯で悩んでいた私って・・・

-2011年8月5日- 小さな虫歯を治療

ついに4週連続で通い。

橋本先生は歯科矯正専門の先生ですが、
ちょっとした虫歯程度なら、自分で治療するそうです。

歯科矯正をする前に、虫歯を治しておかないと、
後日、虫歯が進行すると治療が大変になるそうです。

で、一応虫歯を治してからカウンセリングに行ったけど、
小さい虫歯があるらしく、先生に治療してもらいました。

小さいとはいえ、そんなに!って思うほど丁寧な治療。

今まで歯医者に結構な回数通ったけど、今までの治療、
全部先生に見てもらいたかった・・・(T-T)

そんな気分になりました。

これで、矯正の準備が整い、次は最大の難関、「抜歯」です。

-2011年7月29日- 矯正歯科 期間と診療方針

3週連続で通い。

今日は先週検査した結果から先生の分析を聞く日。

前回もですが、完全予約制なので、待ち時間がないのが非常に嬉しい。
(仕事の合間に行っているし)

矯正歯科
歯医者の独特な匂いもないからイイ((´∀`*))

歯医者じゃないけど、完全予約といっていても平気で待たされるところが
あるのは、本当にイラっとします。

カウンセリングルームで、先日の結果がPCモニターに表示。

自分の顔なので、恥ずかしいけど、
普段見ることのないアングルの写真は、「ほーーー」という感じ。
(歯並び悪いから見た目悪いですけどね)

興味を引いたのは、実際に矯正をした後、自分の輪郭がこんな感じで変わりますという
シミュレーション。

もちろん歯並びが直ればOKなんですが、
折角なので、鼻と顎の先端同士を結んだ線=「Eライン」という
美人横顔に近づけるように診療方針を考えていただきました。


そう考えると、
歯科矯正=口元の整形
って感じがします。

この時点では何もしていないけど、気分はもう笑顔美人な自分を想像し、
相当気分良くなる私(^-^)。


きっと美容整形もこんな感じで手術前はワクワクしているのだろうなと思います。


矯正の期間は大体1年半~2年。これも人によって歯が動く速度が
違うらしいです。

期間も私がネットで調べた情報と大体変わらないので、
ここ想定通り。

で、検査をして診療方針を出してもらい、総合的にではいくらかかる?

これも、特別変わった症例でもないらしいので、当初提示されていた
ハーフリンガルの金額

892,500円+5,250円/3週~1ヶ月周期

で収まるそうです。

あとは、最初に行う抜歯4本が、大体全部で20,000円くらいだそうです。

ということで、矯正にかかる費用

52,500円⇒検査代
892,500円⇒ハーフリンガル・治療費
20,000円⇒抜歯代
5,250円⇒調整費(3週~1ヶ月周期)
====================================
965,000円+調整費

約100万くらい

表側矯正だと、15万くらい安くなるみたいですが、
元々表側で100万くらい?と思っていたので、妥当な金額。

とはいえ、いきなり100万は相当しんどいので、
今年と来年に分けて半分づつ、払うことになりました。
(クレジットカードも使えるようですが、金利考えると2回に分けたほうが嬉しい)


ということで、「鉄は熱い内に打て!」ではないですが、
信頼してお願いすることにしました。
 

-2011年7月22日- 矯正歯科 検査

矯正をする前の精密検査ですが、
今まで歯はレントゲンしか取ったことがない。

精密検査ですが、
1.虫歯や歯周病などのリスク判定
2.レントゲン(いろんな角度)
3.顔の写真(これもいろんな角度から撮りますが、容疑者X的なカンジ)
4.歯型の型とり

1つ1つが細かく検査するから、1時間ちょいくらいかかった?かも。

今の写真
矯正歯科
矯正歯科
矯正歯科
(´-д-)-3 やっぱりガタガタだなー、私の歯

矯正歯科は自由診療なので、こういった検査も自費もちろん自費。
今回は52,500円かかりました。

ただ、領収書をとっておけば、医療費控除の対象になるらしいので、
来年の確定申告まで大事に保管。

結果と診療方針は、1週間後にでるので、今日はそのまま帰宅。
 

-2011年7月15日- カウンセリングを受けて(矯正歯科の料金と痛み)

次に、大事な大事な矯正装置と矯正料金のお話。

飯田橋矯正歯科でカウンセリングを受ける理由の1つで、
料金体系が簡単だったこと。

矯正歯科
上下歯が表側矯正

矯正歯科
上下歯が裏側矯正

矯正歯科
上歯が裏側矯正、下歯が表側矯正(ハーフリンガル)

の3種類。

他では矯正装置(ブラケットっていうらしい)の種類がいろいろあって、
種類によって料金も違うところもあったりします。

とはいえ、装置の違いなんてよく分からないので、
(本当は特徴はあるようだけど、やっぱりよく分からない)
これは素人は口ださず、先生にお任せの方がいいと思う。

私は人前に出る仕事をしていないので、目立つ表側でもいいけど、
1つ気になることが。

それは・・・

「痛くない」かかどうか。

表側だと、装置が当たって口内炎になりそうだし、
裏側だと、舌に当たるからしゃべりづらそう・・・

そんな不安に対し、橋本先生は、

先生「人にもよるけど、慣れるからそんなに心配ないです」と

もちろん、痛みの感覚は個人によるので、
全く痛みを感じないひともいれば、最初の内は痛いと感じるひともいるから、
これだけは、「絶対大丈夫」はないと。
ただ、痛い場合は、調整もするし、保護するものもあるから、
遠慮なく言ってほしいと、隠さず仰ってくれました。

そうなると、後は見た目の問題だけ。

絶対見えないのは、裏側矯正だけど、やはり料金はちょっとお高め。
裏側矯正の装置は、一人ひとり型をとって、その人の歯に合わせてつくるオーダーメードなので、
どうしても料金がかかってしまうようです。

私は今更見た目はあまり気にすることもないけど、
先生曰く、「上歯が裏側矯正、下歯が表側矯正のハーフリンガル」を選ぶ人が多いよと。

確かに、料金的にも物凄く差がある訳でもないし、可能であれば、見た目もいいほうが嬉しい。

下歯が表側矯正も銀の装置ではなく、透明のプラスチックで、ワイヤーも白だから
遠目ではほぼ分からない。

矯正歯科
ということで、ハーフリンガルに決定。

が、この時点では、あくまでカウンセリングであって、「決定」ではないのです。

実際には、ちゃんと検査して分析して診療方針を提示されてから「決定」するそうです。

ということで、検査につづく。

新しい日記へ
過去の日記へ

-2011年7月15日- カウンセリングを受けて(矯正歯科で抜歯)

前の日記にも書いていますが、私の悩みは

「歯並びが悪い」=笑顔を躊躇

なんです。

もちろん、他にも細かい悩みはあります。

そんな20数年の悩みを吐き出す私に
橋本先生はじっくり聞いていました。

そして、悩みを聞いた後、先生は私と同じような歯並びの方の事例を
パソコン(MACの27型?ディスプレイ)で表示して、
どういう風に矯正されていったか、丁寧に説明してくれました。
(事例があると分かりやすい(^-^))

そのあと、実際に治療するとなればどうするかの説明。

私の歯はとにかく前歯が大きいせいで横の歯が収まらずガタガタになっているので、
この歯を元の位置に収めるには、歯を抜かなくては難しい。

それが上下4本。(やっぱりな。。。。(T-T))


そこで、ふと気になったことが・・・

以前、別の歯医者で歯の治療をした際に、矯正の相談もしていたのですが、
その時に「何本抜くんですか?」と質問したら、

「●●さんの場合、上下4本と親知らずがまだ3本あるから7本かな」

と衝撃の回答。

∑(゚д゚;)「7本抜くんですか・・・・・」

実はこれも矯正歯科を決心できない理由の1つでした。


このことを橋本先生に言ったら、

先生「確かに将来のことを考えたら、親知らずも抜いたほうがいいけど、
それは今でなくても大丈夫だよ」

私「でもやっぱり抜くほうがいいんですよね・・・・」

先生「矯正で歯を内側に引っ込めるから、親知らずがあると十分に引っ込まない可能性もあるかね」

確かに、原理を考えたら仰る通りなんですね。


見た目を取るか、痛みをとるか・・・
でも今すぐではないようなので、政治的な表現でいう「先送り」しました。


抜歯については、紹介ですごく上手く抜歯してくれる先生がいるから
紹介しましょうと、心強い発言。


抜歯することには、そんなに抵抗はないけど、1つ気になること。

矯正歯科

「虫歯の歯はこの際未練はないけど、数少ない健康な歯は抜きたくない」

抜歯する予定の歯は、上は既に治療済みの歯なので、気にしなかったけど、
下の歯は、健康な歯。

私「できれば、この歯は残して奥の治療済みの歯を抜くのはアリですか?」

先生「多少矯正の期間は長くなるかもしれないけど、それは可能です」

私「期間ってどれくらい長くなりますか?」

先生「人にもよるけど、1~2ヶ月程度です」

1~2ヶ月、長くても数ヶ月だったら、健康な歯は残したい!

ということで、虫歯だった歯はサヨナラできることが判明しました。

矯正歯科の料金と痛みへつづく。

-2011年7月5日- 矯正歯科医院の選び方

やはり高額な治療なので、

絶対に失敗したくない

やるからにはキレイになりたい

矯正歯科の料金は明確

この3つは必須でしょう。


■絶対に失敗したくない

当然といっては当然なのですが、ネットのクチコミとかみると、
矯正したときはきれいでも、後になって元に戻った(#゚Д゚)
なんて怖い話も・・・

となると、やはり矯正歯科専門の歯医者がいいなと思います。


■やるからにはキレイになりたい

歯並びが悪いって笑顔でも3割減くらい見栄えが悪くなるんですよ・・・(T-T)

昔はそこまで気にならなかったけど、
(アイドルも結構歯並びは悪かった(逆に八重歯をウリにしてたり)。)
最近のモデルやアイドルは皆矯正してますよね。

欧米は、歯並びを良くすることが当然のようで、
歯の矯正をしていることが、その家の経済状況を示すみたいです。

矯正歯科
ここまでは望んでいないですが・・・


なので、せっかく矯正歯科をするなら、ただ歯並びを治すことも大事だけど
笑顔に自信がもてるようになりたいと思います。

せめて笑顔だけでも20%増しになってくれれば・・・という意味もありますけど(´ω`;)


■矯正歯科の料金は明確

私の経済状況では決して安くない矯正歯科の料金。

でも医療なので、「安い」だけでは決められないです。

あと、最初は安くても、追加料金、追加料金・・・で気づいたら∑(゚д゚;)
なんてのもイヤです。

そして、表側矯正、裏側矯正、ハーフリンガル、矯正用アンカースクリュー、デーモンブラケット、
正直意味分からないです。

しかも表側矯正でも種類によって値段が違う(T-T)

これだけで頭混乱です。

なので、面倒な料金体系がないところが絶対いい。

だって、素人だから、なにがいいか分からないし・・・


となると、「歯医者の先生を信頼できるか」になるんでしょうね。

ということで、最後は直接会ってカウンセリングを受ける・・・これに尽きます。

-2011年7月1日- 30代後半からの矯正歯科

人は誰でもコンプレックスがある。
(その数はまちまちでしょうけど・・・)

私も多々あるコンプレックスの中で
ベスト3に入るもの・・・

「歯がガタガタ」なこと。

思い起こせば、20数年前、小学生の頃。


周囲の何人かの友達は歯科矯正をしていた。
当時すでに歯並びは悪かった私は、すぐに母に

「私も矯正したい!」(←なんて前向きなんだろう、当時の私)

と訴えた。しかし、母の回答は・・・・

「大人になって自分のお金で矯正しなさい」

と一言。(そりゃないよ~~~~(#゚Д゚))


あれから早20数年・・・ずーーーと歯がガタガタなことを気にしつつ、
何度も矯正歯科の資料請求までけど踏ん切りきれなかったけど、
36歳にてついに歯の矯正を決心。

矯正歯科
⇒これまでは歯を見せて笑うのもイヤ。

折角なので、これから無事に矯正が終わるまで
日記という形で残そうと思います。m(__)m

新しい日記へ


2011年12月12日 « トップへ » 2012年11月 7日


PAGE TOP