トップへ » -2011年9月2日- 矯正歯科 抜歯1回目

-2011年9月2日- 矯正歯科 抜歯1回目

あー、きちゃったなーと朝から憂鬱状態。

人生の中で抜歯は5年前に親知らずを1本抜いただけ。

しかも今日は下の歯を2本一気に抜歯。

腫れたらどうしよう、終わった後寝られない位痛かったらどうしよう。。_| ̄|○

そんな不安を抱えつつ、紹介してもらったのは、
医院の目の前にある東京厚生年金会館病院の歯科。

いざ、診療時間になり、椅子に座り麻酔をチクリ・・・

ジーっとしている間3分。

「はい1本抜きました」

∑(o'д'o)

「もう1本抜くからこっちも麻酔しますねー。」

・・・さらに3分。

「はい終わりました」

早っ!
しかも全く痛くない!

椅子に座って終わるまで10分。

神業でした(ToT)

最後に鎮痛剤と抗生物質を貰ってお会計:10,000円ちょい。

抜歯で悩んでいた私って・・・

-2011年8月5日- 小さな虫歯を治療

ついに4週連続で通い。

橋本先生は歯科矯正専門の先生ですが、
ちょっとした虫歯程度なら、自分で治療するそうです。

歯科矯正をする前に、虫歯を治しておかないと、
後日、虫歯が進行すると治療が大変になるそうです。

で、一応虫歯を治してからカウンセリングに行ったけど、
小さい虫歯があるらしく、先生に治療してもらいました。

小さいとはいえ、そんなに!って思うほど丁寧な治療。

今まで歯医者に結構な回数通ったけど、今までの治療、
全部先生に見てもらいたかった・・・(T-T)

そんな気分になりました。

これで、矯正の準備が整い、次は最大の難関、「抜歯」です。

-2011年7月29日- 矯正歯科 期間と診療方針

3週連続で通い。

今日は先週検査した結果から先生の分析を聞く日。

前回もですが、完全予約制なので、待ち時間がないのが非常に嬉しい。
(仕事の合間に行っているし)

矯正歯科
歯医者の独特な匂いもないからイイ((´∀`*))

歯医者じゃないけど、完全予約といっていても平気で待たされるところが
あるのは、本当にイラっとします。

カウンセリングルームで、先日の結果がPCモニターに表示。

自分の顔なので、恥ずかしいけど、
普段見ることのないアングルの写真は、「ほーーー」という感じ。
(歯並び悪いから見た目悪いですけどね)

興味を引いたのは、実際に矯正をした後、自分の輪郭がこんな感じで変わりますという
シミュレーション。

もちろん歯並びが直ればOKなんですが、
折角なので、鼻と顎の先端同士を結んだ線=「Eライン」という
美人横顔に近づけるように診療方針を考えていただきました。


そう考えると、
歯科矯正=口元の整形
って感じがします。

この時点では何もしていないけど、気分はもう笑顔美人な自分を想像し、
相当気分良くなる私(^-^)。


きっと美容整形もこんな感じで手術前はワクワクしているのだろうなと思います。


矯正の期間は大体1年半~2年。これも人によって歯が動く速度が
違うらしいです。

期間も私がネットで調べた情報と大体変わらないので、
ここ想定通り。

で、検査をして診療方針を出してもらい、総合的にではいくらかかる?

これも、特別変わった症例でもないらしいので、当初提示されていた
ハーフリンガルの金額

892,500円+5,250円/3週~1ヶ月周期

で収まるそうです。

あとは、最初に行う抜歯4本が、大体全部で20,000円くらいだそうです。

ということで、矯正にかかる費用

52,500円⇒検査代
892,500円⇒ハーフリンガル・治療費
20,000円⇒抜歯代
5,250円⇒調整費(3週~1ヶ月周期)
====================================
965,000円+調整費

約100万くらい

表側矯正だと、15万くらい安くなるみたいですが、
元々表側で100万くらい?と思っていたので、妥当な金額。

とはいえ、いきなり100万は相当しんどいので、
今年と来年に分けて半分づつ、払うことになりました。
(クレジットカードも使えるようですが、金利考えると2回に分けたほうが嬉しい)


ということで、「鉄は熱い内に打て!」ではないですが、
信頼してお願いすることにしました。
 

-2011年7月22日- 矯正歯科 検査

矯正をする前の精密検査ですが、
今まで歯はレントゲンしか取ったことがない。

精密検査ですが、
1.虫歯や歯周病などのリスク判定
2.レントゲン(いろんな角度)
3.顔の写真(これもいろんな角度から撮りますが、容疑者X的なカンジ)
4.歯型の型とり

1つ1つが細かく検査するから、1時間ちょいくらいかかった?かも。

今の写真
矯正歯科
矯正歯科
矯正歯科
(´-д-)-3 やっぱりガタガタだなー、私の歯

矯正歯科は自由診療なので、こういった検査も自費もちろん自費。
今回は52,500円かかりました。

ただ、領収書をとっておけば、医療費控除の対象になるらしいので、
来年の確定申告まで大事に保管。

結果と診療方針は、1週間後にでるので、今日はそのまま帰宅。
 

-2011年7月15日- カウンセリングを受けて(矯正歯科の料金と痛み)

次に、大事な大事な矯正装置と矯正料金のお話。

飯田橋矯正歯科でカウンセリングを受ける理由の1つで、
料金体系が簡単だったこと。

矯正歯科
上下歯が表側矯正

矯正歯科
上下歯が裏側矯正

矯正歯科
上歯が裏側矯正、下歯が表側矯正(ハーフリンガル)

の3種類。

他では矯正装置(ブラケットっていうらしい)の種類がいろいろあって、
種類によって料金も違うところもあったりします。

とはいえ、装置の違いなんてよく分からないので、
(本当は特徴はあるようだけど、やっぱりよく分からない)
これは素人は口ださず、先生にお任せの方がいいと思う。

私は人前に出る仕事をしていないので、目立つ表側でもいいけど、
1つ気になることが。

それは・・・

「痛くない」かかどうか。

表側だと、装置が当たって口内炎になりそうだし、
裏側だと、舌に当たるからしゃべりづらそう・・・

そんな不安に対し、橋本先生は、

先生「人にもよるけど、慣れるからそんなに心配ないです」と

もちろん、痛みの感覚は個人によるので、
全く痛みを感じないひともいれば、最初の内は痛いと感じるひともいるから、
これだけは、「絶対大丈夫」はないと。
ただ、痛い場合は、調整もするし、保護するものもあるから、
遠慮なく言ってほしいと、隠さず仰ってくれました。

そうなると、後は見た目の問題だけ。

絶対見えないのは、裏側矯正だけど、やはり料金はちょっとお高め。
裏側矯正の装置は、一人ひとり型をとって、その人の歯に合わせてつくるオーダーメードなので、
どうしても料金がかかってしまうようです。

私は今更見た目はあまり気にすることもないけど、
先生曰く、「上歯が裏側矯正、下歯が表側矯正のハーフリンガル」を選ぶ人が多いよと。

確かに、料金的にも物凄く差がある訳でもないし、可能であれば、見た目もいいほうが嬉しい。

下歯が表側矯正も銀の装置ではなく、透明のプラスチックで、ワイヤーも白だから
遠目ではほぼ分からない。

矯正歯科
ということで、ハーフリンガルに決定。

が、この時点では、あくまでカウンセリングであって、「決定」ではないのです。

実際には、ちゃんと検査して分析して診療方針を提示されてから「決定」するそうです。

ということで、検査につづく。

新しい日記へ
過去の日記へ


トップへ » -2011年9月2日- 矯正歯科 抜歯1回目


PAGE TOP